自宅から大神子海岸まで距離は約3キロメートル。海岸に着いて松林を北の端、大崎の岬下まで歩いて3.5キロメートル。

岬の方までは時々しか歩きませんが、毎日、早朝の4時30分には到着です。

「早起きは3文の得!」

ん?

大神子海岸に行くまでの道中、山からクリの木が道路上にせり出しているため、熟したクリが道の上にイガごと落ちていると言う具合。

わざわざクリを拾うため早起きしているのではありませんが、朝、一番先に歩いているものですから、落ち始めてから収束するまでに、通算、20センチくらいのボールに入れると3杯分くらいありました。

タダで拾ったクリですが、皮を剥く道具がありません。ホームセンターに行くと一個ありましたが、税込みで2300円。
高いと思いましたが、エエイ!と奮発。クリご飯を炊いて食べました。

オッと、今日は四十八式太極拳の話しです。毎日、大神子浜に着くなり、ストレッチを済ませ、陳式太極拳の新架一路と二路を練習したあともと来た道を引き返すのですが、四十八式の套路(とうろ、型)を忘れてしまっていたので、最近は、四十八式の方も練習するようにしています。

以前は、大神子海岸に来て、四十八式と総合を同時に一人演武していたのですが、陳式に出会い、老架一路の講座に行っていましたが、新架一路、二路をやりたくて、今の教室に来たと言う塩梅です。

四十八式は思い出しましたが、総合は、まだ、忘れたままですが、また少しづつ思い出したいと考えています。
健康法としては最適な太極拳です。一度覚えてしまえば、いつでもどこでもタダで練習し、身体を動かすことが出来ます。

経験上、言えることは、確実に、足腰が丈夫になり、持久力が付来ます。
ウォーキングだけでは使わない筋肉等がたくさんありますが、太極拳は、もともと武術ながら中腰で、全身を使って動作しますから確実に体力とスタミナアップに寄与するのだと思います。